運命の輪から解消!もっと自由に軽やかになっていく宿命解除【単発セッション】

堂々巡りのメビウスの輪、運命の輪から開放!自分の人生を自分で作れるようになりましょう

2022年7月に、地球(TERRA)が新地球・旧地球と二つに分かれていく分岐点と言われています。私も7月が二極化の最後の分岐点だと感じています。

旧地球の波動は重く、これまで以上の困難が起きてくるとのこと。その状態を選びたくない方は、自信の考えを手放し、意識を上昇させなければなりません。

そのためには、三次元につながれた運命の輪(メビウスの輪)を断ち切らなくてはなりません。運命の輪、メビウスの輪がカルマです。

 

「いつも同じことでつまづく、頭の中で同じことが堂々巡りする。」

「自分のこんなところが嫌い!でも、いつもトラブルが起きるのは、決まってこの事なのよね。」

「いつもいつも、同じことを繰り返しては自己嫌悪に陥ってしまう!」

「もう嫌だ!何とかしたい! でも、なぜこんな風な事ばかり起こるの?」

 

そんな堂々巡りを繰り返してしてしまうのは、過去世から引き続いたカルマ、いわゆる宿命かもしれません。

堂々巡りの思考、同じテーマでつまずくなど、同じことの繰り返しを今世で終わりにしませんか?

 

宿命を解除して波動を軽く! 

この宿命解除セッションでは、なたの過去世と今世のカルマを浄化調整しこれまでの「思い癖」「堂々巡りする想い」をドンドン剝がしていき、より自由で軽やかな人生を歩んでいくのが目的です。

ただし、「宿命」という重いテーマに対峙していくため、覚悟のある方のみ下記をお読みください。

 

「輪廻転生」過去世は、今の人生に大きく影響しています。

堂々巡りをしてしまうのは、輪廻転生という何度も生まれ変ってきた「癖(くせ)」なのでしょうか?

人は輪廻転生を繰り返し、前世でやり残したテーマを今世でもう一度繰り返し、体験することになります。

これを業(カルマ)といいます。

前世で良いことをしていれば、今世は恵まれた人生を送ることになり、反対に過去世で悪いことをしていれば、その報いを今世で受けるというのが一般的なカルマのとらえ方です。

 

私のとらえ方は、それとは少し異なります。

なぜなら、善と悪というのは社会通念や個々人の価値観で決まるもので、とても移ろいやすいからです

戦争を取っても、お互いの正義(善)を主張して戦っていますし、小さなグループですら派閥ができるほどです。

いえ、個人対個人の付き合いでさえ、一人一人の価値観で良い悪いが判断して、それで仲違いしています。

このようなことから、カルマは善悪のご褒美や罰ではないのです

では、なぜ私たちは宿命を背負って生まれてくるのでしょう?

宿命と運命

次に宿命と運命について考えてみましょう。

思い癖や堂々巡りを解消して、自由になるには、宿命と運命を知ることが大切です。

運命は誕生日の情報からわかる

四柱推命では、その人の生まれた時の情報から、一生の運勢を観ることができます。遠い未来、120歳まで鑑定が可能です。

なぜ120歳かというと、人が生きることのできる最長年齢が120歳で、60歳の還暦を2回繰り返すという意味もあります。

最初の60年で、干支が一回りします。これが「陽」=上昇ととらえることができます。

一方、60歳から120歳までは下降=「陰」の60年ということになります。この四柱推命は、遠い未来の出来事をつぶさに見ることができますが、細部まではわかりません。

この細部に隠れているのが「宿命」だと思うのです。見える人には見えるけれど、本人には隠されている。だからこそ宿命=カルマなのでしょう。

 

与えられたテーマをどう生きるか?

実は、このテーマをどう生きるかは本人の選択となります。自由意志が尊重されるのです。

結婚するか独立するかを例にとってみましょう。どちらも自立がテーマになります。社会的自立するか、配偶者を得て親から自立するかの選択は自分次第ということになります。

けれど本人の選択とはいいながら、実際は宿命に縛られ翻弄されるのですから、人生のテーマとは実に厳しいですね。

 

また、生まれ持った性質は生涯変わりません。

どんな性格で、どんな体質か、まっすぐな性格か、迷いやすい性格かなど等、一定の条件下でこの人生を生きるわけです。その人生の展開図のようなものが、四柱推命といってもよいでしょう。この展開図(四柱推命では命式表)には、前世の影響を観ることができます。

 

人生の展開図、四柱推命では「命式表」

最初にお伝えしたように、前世でやり残したテーマを、またやり直すことは、四柱推命の命式表(人生の展開図)でも少しわかります。

ここである程度、自分がいつも堂々巡りをしてしまう傾向性が見えてきます。

大きな流れを運命と言いますが、命式表=人生の展開図で、自分のやり残したことを知ることができます。

例えば、あなたのやり残したテーマが「二つのことを同時にこなす」とします。その場合、命式には陰陽が交じる星を、強く持って生まれてくるのです。

また、「人との愛」をテーマに生まれた場合は、過去世と同じような星が命式表の「性格」の場所に現れることになります。微妙に隠されていて、読み解ける人はごくわずかです。

宿命とは過去世でやり残したテーマ

では、宿命はどうなのでしょうか?

繰り返しますが、宿命は過去世でやり残した特定のテーマです。

このテーマをやり終えるまで、繰り返し宿命の波が襲ってきます。

どんな波かというと、あなたの頭に浮かんでくる「考え」「思い」です。ふとしたことでやってくる、いつもの思考パターン。それが宿命の波です

どんなに振り払ってもやってくるこの思考は、あなたの行動パターンとなります。まるでそれは、鞭でピシピシ叩かれる馬車のようです。

繰り返し襲ってくる波、あなたの思考や思い込みを開放できたらどんなに良いでしょう。しかし、思考の波が襲ってくるというのは、あなたに「気づいてね!」と魂(ハイヤーセルフ)からのメッセージといえます。だから気が付くことが大事なのです。

過去世は何回もある

実は、前世というのはいくつもあって、私たちは何度も生まれ変わっています。特に日本に生まれた人は、どこよりも多くの人生を生きてきた、古い魂の持ち主といわれます。

生まれ変わりにはいくつかの説があり、グループソウルとしての体験として魂の記憶が残っていることがあります。

確かにそういうものもあると思います。歴史的な有名人が前世だったという場合は、グループソウルとしての共通記憶が刻まれているのでしょう。

しかし、私たちの魂は個々の個性があります。個々の経験はグループソウルの経験として共有されるでしょうが、個があるということは、個のカルマ(やり残したテーマ)は必ずあると思います。

 

私が体験した生まれ変わりの実例

けれど、私の身近なところで体験した生まれ変わりの例をみると、やはり同じ人が別の肉体に入り、新しい人生を生きるのだということがわかっています。

私たちは、たくさんの人生の中で、全部が全部テーマを解消できるわけがありません。生まれ変わったときは前の人生を覚えていないのですから。

そのゼロから始めた人生には、必ず過去やり残したテーマが何種類もあるはずなのです。それがこの人生で一番強く上がってくる思考パターンで、それがあなたのやり残した過去の人生の断片なのです。

ここをクリアにしていくのが宿命解除セッションです。

 

宿命を知るには、今の人生を観察すること

また、宿命を知るには今の人生のパターンを観察するということが大事です。何事も、自分を観察する癖をつけるとよいでしょう。

第三者目線で自分を観れると、正確に自己分析ができるようになります。

宿命とタロットカードリーディング

「堂々巡りから解消!もっと自由に軽やかになっていく宿命解除コースセッション」は、タロットカードリーディング紅伽流オリジナル気功の浄化調整でセッションを行います。

タロットカードは、私が中学校の時に初めて行った占いで、四柱推命鑑定士になってからは、スピリチュアルマスターにマルセイユタロットを直接学んだ実績があります。

タロットカードをだれに占ってもらいますか?

タロットカードリーディングは「場」の取り方と、どれだけ自我を滅するか結果の正確さが変わります。

また、訓練を受けていない人がタロットを行うと、こっくりさんのような低級霊からのメッセージがカードに現れるので、誰に占ってもらうかも選別する必要があります。

タロットカードリーディングで何を占うの?

このタロットカードに現れた「今世の宿命」と、このカードに一番影響を与えている「過去世」を読み解き浄化します。あなたの前世は何種類もありますので、複数回の前世解除をする必要があります

玉ねぎの皮をむくように、宿命解除をしていくとだんだんと自分が軽くなり、自由な感覚が戻ってきます。

 

お客様の声

タロットカードリーディングで今世・前世の解除を体験されたお客様の感想をご紹介します。

 

【タロット占い過去生の浄化】
 
50歳目前の私.! 自分の嫌な部分を知りつつも流れてく日常の中で『ホントは違うのにな』『なんだか不満足』こんな思いすら実現できない』と思うことが多く自信がない自分に嫌気がさしてました。
 
 
占いは参考にするくらいと思ってる人ですが今回は自分の過去生を見て貰えて納得感があったので先を案ずる』というよりは『自分から将来をより良く踏み出そう』と思えるような体験でした。
 
過去生を知ると、私の場合『うまく気持ちを表現できない』などは『自分のせいではないんだな』かなり心が軽くなりました。
 
 
運命とおもえばそれなりにやりようがあると思えてきたりして。『ワクワク感が好き』←こちら、うる覚えですみたいな+事項は、
もしかしたら自分の得意分野なんだと思えてますますはりきろうと思い楽しくなってきたりします。
 
誰でも人より長けてる面があると楽しく生きれますもの。自分の個性の中でモンモンとする事があった時に不確かなことが明確になり、自信に変えてく後押し』を得た感じです。のらりくらりするのが人生だけど『納得すること』が何より気持ち上げる(パワーチャージ)なんだなと思いました。自分に納得したい方はぜひ~。
 

東京都M.T様

 

 

よくある質問

ℚ: 宿命って解除していいの?

A:  宿命は、過去世のやり残したテーマ ですので、テーマに気づけばそこで解消できるものです。宿命は罰でもご褒美でもありません。宿命を顕在化して、意識に上らすことが一番重要です。

 

ℚ:宿命を顕在化するために、なぜタロットカードを使うのですか?

A : タロットカードは、量子場のエネルギーを引き出すツールとして最適だと感じたからです。その人のハイヤーセルフからの情報でもあります。また、アカシックレコードは、過去・現在・未来のすべての情報が入っている情報の図書館ともいわれています。タロットカードはそのアカシックレコードからの情報を引き出すことができると考えています。

 

:浄化調整をして、宿命が解除されたことをどうやって証明するのですか?

A : タロットカードリーディングを行うと、その方のお悩みがしっかりと結果に出てきます。過去世を観た時も、今世のカードとリンクしていて、受けた方自身が納得されます。そして、浄化調整をした後のメンタルに明らかに変化が起きるため、宿命が解除されたと判断しています。

 

宿命解除 単発セッション

  • タロットカードリーディング 過去世・現世の読み解き
  • タロットカードで出た過去世・現世の浄化調整

セッションは60分

料金

22,000円 (消費税込み)

お好きな時に、お好きなだけ受けることができます。

※セッション後のサポートはありません。セッション時間内でご質問をお願いします。

1年間の本格宿命解除もございます。コース詳細はこちら

 

 

 

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

電話:080-4938-9608