人間は母親の胎内で十月十日の間に各器官を形成し、あるタイミングにオギャ~とこの世に生を受けます。その時、地球の「気配」の影響を受けます。気配は氣で干支で表すことができます。

干支は陰陽五行を表しています。地球は陰と陽の二元性の世界であり、万物はすべて五つの素材に分類されることから、この世の森羅万象はすべて陰陽五行で説明できます。

運勢や性格は、生年月日・時間から割り出します。四柱推命の命式は、干支を陰陽五行に当てはめて読み解いていくものです。陰陽五行学解釈はこちら

伊勢流陰陽五行学

伊勢流陰陽五行学は、古き陰陽五行理論、曲解された陰陽五行理論というものを現代の宇宙物理学による証明、観察に照らし合わせることによって、正確性や論理性を高め科学的手法による分析によって学問化されたものである。」

伊勢流陰陽五行学の特色

・陰陽五行理論における「太極」「混沌」という概念と、ケンブリッチ大学の宇宙物理学者、スティーブン・ホーキング博士の「ブラックホール」「ビッグバン」理論と同一であるという立場をとっている。

・パリ大学のF.カブラ博士は、陰陽五行理論派現代物理学、特に量子論、素粒子理論と極めて符合するとしているが、これも同じ立場である。

・物理学における「時間」「時」というものの考え方と陰陽五行理論における「時間」「時」=「干支」の概念は同じものであるという立場である。

・伊勢流陰陽五行学ではとくにシンギュラーポイント=特異点というものを科学的に測定分析するが、これはホーキング博士も日本の安岡正篤氏もこのポイントを指摘している。

・また伊勢流陰陽五行学は、物理学だけではなく、生物学、医学的にも符合する理論として学問化されたものである。(伊勢流陰陽五行学「命」より抜粋)

 

人生の羅針盤としての名都王紅伽の伊勢流陰陽五行学

生まれた瞬間の天地の気配の影響を受け、その人ならではの性質が決定されます。また親の遺伝子情報や性別も個性の重要要素ですが、生まれ順(兄弟の順番)、生きている間に出会うものによっても独自の個性が形成されます。

そこには必ず「時の気配」というものがあり、移り行く「時」のエネルギーの影響を受けています。それが、運が良い悪いという風に表現されるのです。

その「時」のタイミングを、正確に読み解くことができるのが伊勢流陰陽五行学です。人、事象、時の流れがすべて読み解けます。

名都王紅伽は伊勢流陰陽五行学の量子論的な部分をより強調しています。量子力学の物質=波、観測と意識といった事を重要視しています。

 

生活における陰陽五行の活用

物事には必ず裏と表があり、憧れのあの人にも欠点があります。 誰からも人気があり、注目される人であっても実は自分だけの悩みがあるものです。

「誰にでも合わせられる人」はイコール「八方美人」とも捉えることができます。もしかすると「自分は主体性のない自分の無い人」と悩んでいるかもしれません。事象はフラットなモノなのに、そこに個々の見解が入って「良い」「悪い」ができるのです。

案外皆さん、自分自身の事を知りません。「私ってどうしてこんな性格なの・・?」「あのひとみたいになれたら・・」などと悲観していませんか?

人は十人十色。 持って生まれた性格があります。 

持ち前の性格にそぐわない行動はストレスになります。向かない職に就いたならばストレスしか感じないでしょう。本来の自分を知ることができれば、「この職は向いていないのだ」と割り切ることができ、現在のストレスまみれの状態にさっさと見切りを付けて前に進むことができるでしょう。

仕事、人間関係、金銭、恋愛、夫婦、健康についてなど、漠然とした不安があると前向きになれません。そんな時、伊勢流陰陽五行学では

・過去に起こったことがわかり、これでいいのだと納得できます。

・現在の状態が必然であり、仕方ないのだと割り切ることができ、対処法がわかります。

・未来の起こりうるテーマがを知ることで、現在闇夜のさ中にいる人には、一筋の光が見え希望が宿ります。現在好調な人は、先の見えない「杖」となります。

 

 

一日一日をどう生きたらよいか

毎日を生きるとは、選択の繰り返しだと思いませんか?
過去の一瞬一瞬の決断が、大きい事でも小さい事でも、現在の状態を作っています。

なんだかわからないけど苦しい・・・

  • もやもやする、私このままでいいの?
  • 私の将来はどういう道を選択すればよいの?
  • もっと開運したい

見えない糸に引っ張られている感じがするけど、それをうまく活用したい。其れには自分を知ること、これから起こりうる事象・テーマを知ることが重要です。

じつは、前に進むべき「時期」というのがあります。例えば、転職に向かない時期があります。時期を見誤ると後に後悔をすることになるかもしれません。決断のタイミングを見誤らないようにしましょう。

 

責任のある立場だから

このまま終わってしまうの?と人生に迷ってしまうことあります。職業の選択、または家の購入などがあります。

  • ローンのリスクを取れるか?
  • 仕事は今後どうなるのか?

など、いろいろなことが頭をよぎるのではないでしょうか?責任感が強い方はなおさらです。伊勢流で運の開ける時、逆境の時を知ると、人生の荒波を自分でかじ取りできるようになります。

人生の一つの節目・・「結婚」

  • 彼、彼女はいつできる?
  • 結婚を考えているけど、この人でいいのか?
  • いつごろ結婚できる?
  • ずるずる付き合っていてこのままでいいのかしら?
  • 別れたくても別れられない、どうしよう・・・

など、人生のターニングポイント、運命の時期、運命の相手、結婚後の状況をしっかり確認することが重要です。結婚して失敗した…と後悔しないために。

運命の波に上手に乗るには

  • 現状が好調であれば、何時までこの好調が続くのか?
  • 運が良くなければ、何時この苦境を脱することができるか?
  • 今の世の中では健康を維持することが難しい・・気を付けるタイミングは?

人生のターニングポイントを知ることが重要です。時の気配が変わると変化せざるを得ない状況がやってきます。

これらの問題に、伊勢流陰陽五行学ははっきりと道を示すことができます。