魂とは

私たちは大いなる存在、至高の存在、一なるもの、神と呼ばれるエネルギー神の分け御霊を私たちは授かっています。そのわけ御霊が魂と呼ばれるものの正体です。

魂とは、どこにあるのでしょう 私たちの心臓の近く、または丹田にあるという風にとらえる人もいます。頭の少し上のほうに浮かんでいるという人もいます。また、魂は真我と表現されることもあります。

樹木で例えると、私たちは1本の樹でありながら、一人一人は葉っぱとして存在しています。

葉は樹木の一部ですが、樹としてではなく一葉っぱだと認識している。それが、人間一人一人の状態といえます。

大きな樹が思考の存在(神)とすると、一枚の葉っぱがあなたです。

本来は樹なんだよ、一枚一枚の葉っぱが集まって樹を構成しているんだよ、と気が付くことが今の時代とても重要になってきています。

樹を構成している一部ですから、あなたも神の一部という事になります。神の一部が個として肉体に宿っている生命エネルギーを「魂」と理解してできます。

魂封印とは

人は、生まれた瞬間に魂エネルギーの一部を、特定の場所に閉じ込められて成長するようです。

この三次元世界は、経験する場です。

経験は魂をより成長させるためにあるようです。

もともと、神の一部で素晴らしい能力を持った存在の私たち。あえて魂を封印されることで、ハンディをつけられているのかもしれません。

 

魂封印の時期

魂が封印されてしまうのは青年期までが一般的のようです。

通常、生まれた瞬間、小学生、中学生、高校生の頃にかけて行われています。

魂が封印されていると、生きづらさを感じやすくなります。なぜなら、あなた本来持っている無限のパワーを奪われた状態になってしまうからです。

セッション後は、運に翻弄されることなしに、自分軸で生きることができるようになります。

 

注釈:自分軸とは、ありのままの自分を認めること。

気とは、生命エネルギー、宇宙エネルギーのこと。

 

魂封印解除「自分軸を取り戻す魂デトックス」全6回コース

魂封印解除「自分軸を取り戻す魂デトックス」全6回コース。

四柱推命とオリジナル気功を合わせた、本当の自分を見つけるセッションを行っています。
成長期のトラウマ、その時に形成された思い込みを昇華するセッションを追加しました。旧セッションよりス、ムーズに自分らしさを取り戻せるようになっています。