◆ テラ・ド・サスキアに込めた想い

「家庭が明るく健やかであれば、社会全体が明るくなる」

私たちは、この考えのもと伊勢流陰陽五行学と風水を通して、日々活動させていただいております。家庭のスタイルは様々です。男女の別を問わず、家庭の在り方、個人の生き方をもう一度考える場として活用いただければ幸いです。

 

Terra-d’-saskia

Terraは地球、saskiaはオランダ語が語源のサクソンの女を意味しますが、スラブ語で「人類を守護する者」という意味があります。

saskia「さ」の音は、女性の神という意味もあるそうです。女性性を大切に、この地球上に住む皆さんがより自然な形で、ご自身の役割を全うできるように、という気持ちを込めて名付けました。陰陽太極の考えでは、男女ともに男性性女性性を持ち合わせています。それぞれの性がバランシングすることが、心地よい人生を送る秘訣だと私たちは考えます。


心身の健康のために

家庭の幸せの絶対条件とは「家族が明るく元気であること」
「心」と「身体」のバランスが取れていれば、自ずと健康でいられます。

心身一如・・・これは心と体はお互いが関連しあっていて、切り離せないもの。二つで一つのセットの状態です。心が病むと身体も病みます。身体を痛めると心も沈みます(結果、病むのです)

私たちの身体は、日々の食べ物から作られています。そのためには毎日の食事を意識する必要があります。それぞれ個性があるように、身体のバランスの特性があります。生まれながらの特性に合った食事を摂ると、心身のバランスが取れてきます。

 

四柱推命を知ると人を好きになれます。

十人十色。それぞれに生まれながらの個性があり、その個性に沿う形で無意識で考え、行動しているものです。生まれも違えば、考えが違うのです。

人の特性を知ることができるのが四柱推命です。この人は「○○な人」。私は「○○な人」。タイプが違うから仕方ない。こういう人だから○○しよう!

そんな割り切り方ができるようになります。

それは社会的な人間関係だけでなく、家族間で起こる「違い」にも活用できます。なぜ、家族で可愛いと思える子と、そうでない子がいるの?反対に「お母さんは一方の兄弟姉妹ばかり可愛がっているの?」と悲しい思いをしているかもしれません。

そうではありません。

親にとって、子供はどの子も可愛いのです。でも、親自身が未熟で親になり切れていないか、もしくは、自分が親から同じようにされてきたからかもしれません。私が思うに、一番の原因は、親とそれぞれの子供との相性に少し違いがあるから。だから、可愛い可愛くないという感覚になってしまうのです。

また、夫婦間についても同じようにいえます。お互いの価値観、視点、くせなど本当の部分を理解できていないために、夫婦間に亀裂が入ってしまうのです。どの人間関係でも、お互いを尊重し、過度に干渉しなあわないことが肝要ですが、まずは、「その人」を知ること。相手を理解する、自分を理解することです。

心と風水

また、メンタル(心)に影響を及ぼすものとして、風水の良し悪しを挙げたいと思います。ポジティブな思いは、ポジティブな現象を引き起こします。ネガティブな思いは、ネガティブな現象を引き起こします。それぞれ、上昇する渦、下降する渦として、よりその現象が増していきます。

風水の悪い家に住むと、眠りが浅くなったり、イライラすることが多くなったりするものです。その心の状態が、ネガティブなものを引き起こしてしまうのです。悪い風水の家に住み続けるので、ネガティブな降下するエネルギー状態になり、ますます悪いものを引き寄せてしまうのです。

また、魂の部分から観ていくと私たちヒューマノイドは、生まれた時から高校を卒業するまでに、計4回魂(エネルギー)を分割封印されているそうです。そのために本来の力を発揮できずにいるようです。その分割した魂を取り戻すお手伝いができるようになりました。

四柱推命・風水・魂の三位一体

このことから、四柱推命と風水と魂分割封印の解除が必要なのです。また、現在の社会システムから起こる様々な弊害は、いくら個人レベルで良くしようとも、なかなかできるものではありません。気のレベルでの調整も行っています。何でもご相談ください。現在電話鑑定で1回5000円にて承っております。メルマガにご登録いただいた方限定でご相談を承ります。

「占術について」

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

受付時間 10:00-20:00 [ 木曜除く ] 対面鑑定17:00まで

080-6651-9529