四柱推命で体質チェック!心と体の弱りやすい部分はどこ?

四柱推命では、生まれながらの体質というものがわかります。

生まれながらの体質を、四柱推命でチェックできます。そこから、ダメージを受けやすい体の部分とストレスポイントがわかります。問題点がわかるので、対処しやすいのです。

名都王紅伽が陰陽五行と健康について、またホリスティック分野、食、氣について検証してきたものを、独自の解釈で鑑定しています。

独自の解釈は、どこにもないものと自負しております。

健康と食べ物

今や、がんは2人に1人と言われるようになってきました。

環境汚染の他、欧米型が中心となる食事などが原因と言われています。 日々の食事の重要性は、日増しに高まって来ています。 意識の高い方は、毎日の食事に大変気を使っています。 そのため、年齢より若く見える方が多いように思います。

ある食材グループ、例えば「酸っぱい物」が好き、という方はあまり摂りすぎると体のバランスを崩しかねません。 陰陽五行論でいうところの「肝・胆嚢」を痛めやすいのです。

その反対に、ある食材グループ、例えば「苦い食材」が嫌い、という方は、陰陽五行論でいう「心・小腸」が弱い傾向にあります。 このような方は、胃腸も弱りやすくなります。

このように、健康に良いものだからとご自身が好きな健康食材を食することが、必ずしも良い結果を生みません。 生まれながらの体質を見て、過不足のある五行食材を摂ることにより、体のバランスが整ってきます。

便秘や肥満、アレルギー、肌の乾燥などでお悩みの方、もしかすると食事のとり方が身体に合っていないのかもしれません。

元気がない、眠れない、イライラする、などの精神的な悩みも、仕事のストレス、家庭のストレスと「ご自身の心の問題」と片づけてしまってはいませんか?

実は、そのような特定の心理傾向を持って生まれているのです。

身体と心は切り離せないもの

ある一定の臓器が弱るために、感情に起こる場合もあります。 例えば、肝臓が弱っているかたは、怒りっぽいですし、怒れば、肝臓を傷めやすくなります。

イライラする⇒肝臓が弱る⇒ますますイライラする、の悪循環を作り出します。

弱りやすい臓器と、起こりやすい感情的なダメージを受けやすい体質として生まれているのです。

通常、日常の食生活のアドバイスを行いますが、嫌いな食材であったり、しばらく継続しないと効果が実感できないなどの場合があります。 それを簡単に補うことができるのが、アロマオイルなのです。 一瞬で細胞に働きかけるので、早く楽になれます。

この「あなたに必要なアロマオイル」を選ぶ際、効能の知識と微妙な鑑定技術が必要です。 なぜ技術が必要かというと、その時に巡っているエネルギーも、考慮に入れなくてはならないからです。 「お守り的」、「気分的」なものとは、一線を画しています。

お客様の中では、「やる気が出なかったのが、以前ほどではなくなった」 「腎臓結石の石が排出された」など、薬を一切使用せずに、結果が出ている方もいらっしゃいます。 健康に関しては、風水の寝る位置も重要ですので、そちらも考慮する必要はあります。

生まれながらの体質に合った、ご自身に本当に必要な食材を摂れば、健康をとり戻すためのツールとなります。

また、健康は寝ている場所の風水の影響も大きいものです。

あなたの健康の羅針盤として

あなたの生れながらの健康のバランスを鑑定し、改善点をアドバイスいたします。医食同源。あなたの身体は毎日の食べ物が作っています。

<鑑定内容>
・あなたの生まれながらの体質
・弱りやすい五行・弱りやすい臓器
・性格が及ぼす影響・ストレス
・不調の起きやすいところ
・食材のアドバイス
・あなたのバランスを取る健康アロマ

現在の運勢から読み解く注意点(運気面からアドバイス)

詳しくはこちらから