暦で読み解く、「今月の運予報」2019年6月6日~7月6日と「今年の後半の世の中の動向」

今日は二十四節気では芒種となり、運の変わるタイミングでもあります。よって世の中の動向も変わります。

先月の運予報では「今月は、世の中が新しくなる月です。今月の動向が2019年度(翌年の節分まで)の流れを決めます。」と、そうお伝えしました。

5月の大きな出来事と言えば、アメリカのトランプ大統領が来日しました。滞在最終日に、トランプ大統領は横須賀を訪れましたが、私は偶然にもトランプ大統領が乗ったとみられるヘリコプターを、動画に収めることができました。

面白いことに、その日は前日から雨模様で、朝方は雨が降っていました。それが、トランプ大統領が横須賀へ向かう時間帯だけ空が晴れてきて、横須賀での用が終わってまたヘリで東京方面へ戻るのを追いかけるようにして、また雨雲が立ち上ってきたのです。

そしてその後の天気は雨。風も結構吹いていました。

私は、それを目の当たりに見ていたので、本当に不思議な気持ちになりました。これら一連のことは、天の応援があるのかな?と。

さて、このトランプ大統領の来日で、我が国の首相とアメリカの大統領があることを、密談という形で取り決めをしたらしいです。

それを本格的に推し進めるのは、選挙が終わってからという話になっていたそうです。

それを暴露したのがトランプ大統領です。トランプ大統領が自身のTwitterでツイートしたのです。

それはメディアでも大きく取り上げられ、国会でも追及されることとなりました。

選挙に勝ったら後は何をしてもいい、ということでしょうか?びっくりたまげる話です。

でも、この話をそのまま鵜呑みにして良いものなのでしょうか?主要メディアの従来の報道には、ある方向性というか、共通の意図があります。

主要メディアが一斉に安倍叩きを始めたというのも、何か裏がありそうな気がしました。また、一国の首相同士が決めた内内の話を、相手側の同意なしに「暴露」することがあるものでしょうか?

そういった裏切りは、信用問題ですし戦争に移行しかねない。国際社会の表舞台においては、あってはならないことです。

実はこれは、互いの同意の上での暴露なのだと思います。何を意図してのツイートかは、私には想像もつきませんが、何かが起ころうとしているのは間違いなく、まさに先月の暗示、「起こったことが、今後を決める」です。

日本国首相の今後 安倍首相の運気

このこともですが、今年、安倍首相はかなり厳しい運気の中に居ますので、この一年間は何事においても慎重に過ごさなければなりません。

今年に入ってすぐに、国が出す統計資料のウソが発覚し、安倍政権は大きく信用を失いました。昨年と打って変わって、安倍下ろしかのような、バッシング報道が相次いでいます。

そのことからも、安倍首相の運気が下がったことを表しています。そして、参院選が7月に予定されていますが、その時の運気も最悪でかなり苦戦することとなります。

今月中(7月初め)までは、運気も盛り返し強気でいられますが、表向きはさも良さ気ではありますが、内情は相当厳しくストレスまみれとなるでしょう。

身内同士の争いといった事も運に出ていますので、仲間だと思っていた人からの突然の裏切りとか、党内部との調整もできないなど、とにかく心理的に立場的にも苦しい一年間です。

そして、10月から11月初旬にかけては、ストレスが溜りに溜って病気になってしまうかもしれません。11月には、政治生命に終止符が打たれる可能性もあります。

そうでなければ、心機一転、新たな道を模索するべく方向転換を図るかもしれません。立て直しです。

とにかく、運気がかなり悪いので、政権維持はかなり厳しいのです。安倍首相の命式をみますと、身内をとても大事にするのですが、敵とみなすとトコトン排除する性格です。

一見優し気ですが、内心はかなりアクが強く、どこまでも自分の野望を突き詰める性格です。それが、私たち日本国民に対してどういう風に働くかは、首相の私たちへの想いにかかっていると思います。

とはいえ、政治の世界は一筋縄でいかないもので、いくら一国の首相と言えども、何事も一存で決められるものではありません。影響力も少し、というのが本当のところなのかもしれません。

また、私は人を見る際に、顔、表情、目など「相」を見ます。人相学というものとは違う、感覚的なものです。目に険があるとか、口が曲がってるとか、しわの入り方など表情や目に、その人の「人とナリ」が見えるものです。

心根の悪い人は、やっぱり悪相なのですが、安倍首相は「人相」が悪くないのです。やっていることは、めちゃくちゃのように感じるのですが、この「相」をどう解釈すればいいのかと、私はずっと心にひっかっかていました。

世界の動向と今月の運気

さて、世の中の運気を見ると、11月は世界中においても、相当深刻なダメージとなることが起きそうです。金融クラッシュがうわさされていますが、起こるとするとこのタイミングかと思われます。

今月は、事故やけが技術的なトラブルなどに注意です。停電などもあるかもしれません。

喧嘩や紛争も激化しそうな感じです。世の中がストレスフルになりますので、喧嘩に巻き込まれないように慎重に行動してください。

特に、個人の運気が今月悪い方、今年要注意な運勢の方は、よくよくご注意ください。(開運自分暦で観ておくことをお勧めします)

離脱という暗示もあるので、イギリスのブレグジットの話も進みそうです。

何かが漏れるということもあります。漏れる=秘密が漏れる=情報漏洩や情報解除といった事も進みそうです。

今後の世の中の動向と相場観

相場に関しては、先月は下げ相場になりましたので、株価は下落方向ということになるます。

下落する方向ではありますが、もちろん戻りもあり比較的緩やかに移行するでしょう。

また為替も、緩やかな円高ドル安方向となるでしょう。特に、7月からは株価も安定し、取引も活発になります。10月までは良い感じで推移していきそうです。大きな崩れはなさそうです。

ただし、今年の最後の利食いポイントは、10月8日~11月初旬です。11月8日前後から急激に崩れ出しますので、逃げ遅れないように。

日本の首相の運気と、世の中の運気がぴったり合っているので、日本における金融破綻がこの時期に起こる可能性も高いのです。

または、大会社の倒産というのも視野に入れるべきです。11月は、企業の半期の状態がわかる時です。大企業のほぼすべてが大幅減益、赤字に転落という発表で経済界が大騒ぎになる可能性も大いにあります。

当然、市場も大騒ぎとなります。

12月には、今までのことがすべて一旦終了となります。リセットです。そして新しい時代への準備段階に入ります。

正月明けの1月から3月までは、激動のジェットコースターのような数か月を、私たちが経験するという流れになっています。

新しい兆しが出てくるのは、来年の4月から5月にかけてです。新しい体制が芽生えてくる、そういう流れになっています。

これまでの信念体系を、手放さざるを得ない状態となるのは間違いないようです。

でも、これはあくまで私の予想です。ご自身の判断でいろいろ動いてくださいね。

しかし、これまでの価値観や古くなった考えは、今のうちに手放しておいた方がよさそうですよ。

ジェットコースターに乗る前の、穏やかな今のうちです。早めに心の断捨離をしておきましょう。

この記事の補足は、メルマガでお伝えします。

開運ボタニカル風水®のサイトで「今月の方位別吉凶とお勧めの花たち」をアップしています。方位ごとの運を上げる、生花の飾り方をお伝えしています。

そして、今月は「風水で観る世界の動向」について書いてみました。併せてご覧ください。

ブログ記事はこちらから

四柱推命講座をオンライン、プライベートレッスンで行っています。自分の本質を知りたい方、人間関係を改善したい方にお勧めです。

初心者のための「陰陽五行のいろは講座」も単発講座で行っています。スマホを持っている方ならだれでも受講できます。

四柱推命講座はこちら

メルマガを配信しています。