2023年癸卯を開運 ビジネス運を上げる運の活用法

今日は成人の日ですね。成人おめでとうございます。あなたは成人して嬉しかったですか?私は、お酒を大ぴらに飲める!というのがあったかも。お酒は体質的に弱いし、今は身体のことも考えてほとんど飲まないですけどね。

女子であれば、晴れ着を着るのが成人式と思っているかもしれませんね。私も娘の成人式の着物をどうするかを一番考えてました。笑。着物選びも私がワクワクしていたくらい。めったに着ないのにね。

さて、一昨日の7日。七草がゆの日にセミナーを開催しました。レジュメを作っていたら、このセミナーすごいなと、自画自賛ですけど、ホントに濃い内容をお伝えしました。私が担当したのは、・・・・内容的に難しかったかも。

 

コラボ相手の信海茉美さんのカラーのお話が素晴らしかったです。お互いの話を真剣に聞き合っちゃったりして・・カラーのお話を聞いて、昨日はアメブロやメルマガのバナーのデザインを大幅にチェンジしちゃいました。それくらいインパクトがあるお話でした。

癸卯の年の傾向を読む

そして、私がセミナーで話した内容を少しばかりご紹介しますね。

 

癸卯の年は、スピードが大事なのですが、中だるみしやすい性質があります。まさにウサギとカメの話を地で行く年なのです。また、みんなが一斉に同じ方向へ行くような風潮も見られます。そして、そんな中でも自分が一番になってやる…と人を出し抜くといったことも起こりそうですよ。

みんなで渡れば怖くない・・・的な。けれど、個人レベルでは個人主義、マイペースを維持するといった感じです。これは、世の中に巡る癸卯というエネルギーが集合意識に働きかけるのです。

これは、月ごとのエネルギーも関係してきて、月の暦が変わるたびに世の中の動きが変わってきます。集合意識というのは、世の中の経済にも影響するので知っておくと、ビジネスに生かせますね。例えば、楽しい雰囲気が好まれる月であれば、楽しいイベントを企画する方が人が集まりやすくなります。

 

月の運気と自分の運気を合わせることで開運する

現に、今回のセミナーも、月の運気が変わった途端に新規のお申込みが入ったのですから、いかに運気が大事かがわかります。そして、自分の月ごとの運気も重要です。運気が悪い時にいくら募集をかけても、うんともすんとも言わない。反応がないわけです。

ボーナス時期に合わせて戦略を立てるというのも、もちろん間違っていないですが、年ごとに集合意識が違うし自分のところに恩恵があるかないかは、その人の運次第ということになります。

だから、年の運気を知って、自分の運気を合わせて活動する方が結果を出しやすいのです。運気は巡ってくるものなので、大概の人が影響を受けます。良い運気の後は、悪い運気がやってくるのです。そういう巡りなのですね。

凶運をうまく乗り越えるには

皆さん「運気が悪く有りませんように!」、「今年も良い年でありますように!」と神社に祈願しに行くと思います。しかし、悪い運気というのは、捉え方次第なのです。

悪い運気というのは、自分の思い通りにならない、謳歌できない時です。そういう状態になって、内面に意識を向けさせられてしまうのです。

人は問題が起きないと、真剣に向き合わないものですね。人生の酸いも甘いもを知らない人は、考えも薄っぺらいものです。逆境も人生の経験として、一回りも二回りも成長させてくれる時と思い、前向きに過ごしていただきたいものです。

 

ビジネスにおいて凶運の時は特に気を付けて!誠実な姿勢が問われるとき

けれど、ビジネスにおいては、逆境運は会社存続の危機に陥るリスクがあります。その場合も含め、運勢を知っておくことは重要です。運気が悪ければ、無駄な投資をしないほうが良いのは自明の理ですね。事業拡大は運気の良い時に行いましょう。

運気の良い時には知らんぷりして、運気が悪くなって困ってから「助けてください」という姿勢も明らかになります。・・・そういう人が2月以降たくさん出てくるかもしれないですね。

開運するには、良い時も悪い時も、精進を怠らず、人に誠実にすべきだと思います。私はそういう方々を応援したいですね。

ちょっと厳しくなりましたが、油断は禁物、好事魔多しです。普段の行いって、見ている人は見ている。私も新年気持ちを新たにして、日々精進していく所存です。

あなたのビジネスを加速する新春特別鑑定の募集のご案内

新春特別鑑定の募集を9日から始めます。これには今お話しした月運鑑定が入ります。ビジネスを効率よく進めたい方は、どうぞ申し込んでくださいね。鑑定はZOOMで行います。詳しくは下記をご覧くださいね。

 

 

無料の開運メルマガ

ご登録はバナーをクリック!