暦で読み解く今月の運予報2019年7月7日~8月7日

もうすぐ七夕ですね。織姫と彦星が一年に一回逢える日と言われていますが、七夕から8月のお盆まではあちらの世界との境界線が薄くなるようです。

お盆はご先祖様がこちらへ帰ってくる時です。織姫と彦星の話は、亡くなった方がこちらの世界へやってくるのとリンクしていますね。よりご先祖様との距離が近い時となります。ご先祖様を偲びつつ、「日本の心」に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

さて、先月の運予報では、停電があるかもしれないと予想しましたが、各地で停電が、起こりました。予想が当たったとはいえ、被害に遭われておられる方も大勢いるわけで、手放しに喜ぶべきものではありません。

2019年7月7日~8月6日の今月の世の中

今月は、世の中はどのような流れになるでしょうか。今月は参議院選挙があります。隠されてきたことがドンドン出てきているので自民党は相当苦しい戦いになるでしょう。

なにより首相の運気が、7月度は最悪ですから、惨敗以外無いように思います。しかし、この選挙では若い議員が健闘するでしょう。

野党では新党も大躍進しそうです。子育て支援や保育園などの待機児童の問題などもクローズアップされそうな気配です。そういった活動を推進する議員や政党も評価されるでしょう。

消費税増税は予定通り(10%)と言及されていますが、社会システム自体が2020年に全く新しくなるはずですので、今、ああだこうだと言っても、全部ひっくり返ってしまうのではないかと思っています。(先月の運予報の記事をご覧ください)

選挙以外では、今月は、子供に関する事件が話題となりそうです。世界中でピザゲートというものが、海外では新聞紙面で公開されています。ネットでもかなり前からでていますが、それがもっと公になってくるのではないかと思います。

子どもを大きなカテゴリーにすると、日本の領土問題、北方領土などについても突っ込んだ話がでてくるかもしれません。(武田邦彦さんの動画ブログがわかりやすいです。)

今月の私たち

一般庶民はというと、今月は夏休みがありますが、例年以上にレジャーに出かける人が増えそうですよ。ワクワク、楽しい気分を満喫できそうです。

レジャー以外に、早めに夏休みを取る人は、自分の得意分野を磨くのも良い時期です。

注意するべき点は、自分だけ得すればいいとか、自分本位なことがトラブルのもとになりがちな時期です。楽しいからと言って、周りのことを考えないでいるとツケが回ってきます。

また、食中毒など、食品衛生にも注意してください。

今月の相場観

先月(6月)ドル円相場は予想通り、円高方面に進みました。穏やかな円高となり大きな混乱はないようでした。株式相場も穏やかに推移した感じです。

今月は、相場は活発になります。円高に振れていた揺り戻しがありそうです。株式では、不動産、食品、おもちゃ、子供関連、レジャーなどの娯楽系が見直されそうです。選挙がありますから、相場自体の下支えはありそうで極端な下落はないでしょう。

ただし、悪いニュースとしても不動産、食品、レジャー関連で起こり得ます。あくまでも、取引は短期スパンで行うのがお勧めです。

(相場観は私の主観です。ご自身の責任においてご判断ください。)

今月の方位別吉凶とお勧めの花たちも併せてご覧ください。

 

お知らせ

9月に金運お話会を開きます。詳しくはメルマガにてご案内します。

メルマガを毎週木曜日に配信しています。