暦で読み解く今月の運予報2019年9月8日~10月7日

明日は、二十四節気の白露です。本格的な秋の到来です。天高く馬肥える秋。空が高くなり、稲刈りが始まるころです。白露は、秋が深まり草花に朝露がつく頃という意味だそうです。実りの秋を満喫しましょう。

8月下旬からすでにブドウや梨が店頭に並んでいますが、旬は今頃です果物好きにはたまらない季節です。

特に梨は、この時期乾燥しがちな体を潤してくれます。甘さは控えめですが、果汁がたっぷりの二十世紀梨は、いくらでも食べられそうなほどさっぱりといただけます。

二十世紀梨は、黄色くなった頃が食べごろで青いうちは甘みが少ないです。本場、鳥取からお取り寄せするのがお勧めです。

また、今年はブドウ狩りに行けなかったので、ナガノパープルを農家さんへ発注しました。果物は産地直送がいいですね。

さて、前置きが長くなりました。暦が変わり今月はどんな世の中となるでしょう?

2019年9月8日~10月7日の今月の世の中

7月21日の夏至がすぎ、陽極まって陰が萌えてきて、今、秋分を迎えようとしています。秋分は昼と夜の時間が一緒となります。陰陽のバランスが取れる日なのです。中庸のエネルギーが世の中に広がります。

この時に、心を静め瞑想をするのもいいでしょう。本格的な秋の到来に合わせて、これまでの自分自身を振り返るのも良いですね。立春から始めたこと、頑張ったこと・・・あなたは何を収穫できそうですか?

今月のテーマは「嘘」です。嘘がバレるとか、これまで常識と思われていたことが、実は嘘だったことが判明するなどといった事が起こりそうです。

また今月はお金にまつわる学びを、皆が経験するでしょう。

今月の私たち

今月は、調子の良さ、嘘、浮気は厳禁です。物事がすごい速さで進みます。息つく暇もない感じでしょう。忙しすぎて、人への配慮が足りなくなったり、思慮が欠けてしまい金銭トラブルに発展する可能があります。情にほだされての、お金の貸し借りには十分気を付けてください。

世の中の動きが活発になるので、女子会、飲み会、旅行に行くのにも適しています。ご自分の吉方位へ旅行に行き、そこの土地の食べ物を食べるとか、温泉に入ることは吉を取り入れやすくなります。

仕事運をアップしたい、財運、恋愛運、素敵な出会い、人気運、など、その人の「今年の方位」に行くことが肝心です。

例えば、仕事運を上げたいのに恋愛運を上げる方位に行くのでは、上げたい運気と違う吉運がやってくることになります。それも良しですね。自分の今年の吉凶を調べて、できるだけ凶方位へ行かないようにしましょう。

 

9月22日(日)金運セミナー「風水とスピリチュアルで引き寄せる金運のお話会」を開催します。只今参加者募集中です。詳しくはこちらから

今月の相場観

先月は、為替が円高ドル安方向に大きく振れました。その後は106円台で小刻みに動く程度でした。株式相場は、大きな動きはないまま一か月過ぎましたが、暦が変わる直前になってぐっと上げてきました。為替も同じく少し円安になっています。

暦が変わっての翌日、9日はどうなるでしょうか?上値を試しながら10月いっぱい高値を目指す方向だと予想します。円も108円をつければよいところでしょうか。

そのかわり、今月はアップダウンが激しくなるでしょう。為替の変動も大きくなりそうな感じですので、その影響で株式市場も変動することになります。

金価格が先月は急上昇しました。アルゼンチンがデフォルト(債務不履行)か?という懸念材料も金価格上昇の原因の一つだったかもしれません。

今回はデフォルトせずに済みましたが、今後どこの国でも起こり得るデフォルトリスク。何かしらの対策を講じ、万が一の時は執着しないというのがポイントのように思います。

市場も為替も、何かとせわしない一か月となりそうです。

(相場観は私の主観です。ご自身の責任においてご判断ください。)

今月の方位別吉凶とお勧めの花たちは、9日月曜日にアップします。

 

メルマガを毎週木曜日に配信しています。