2019年8月8日~9月7日の今月運予報

先月の参議院選は、予報通り新党が大躍進しましたね。月が始まる前は新党(れいわ新選組・NHKから国民を守る党)の動きはそうでもなかったのですが、日を追うごとに大盛り上がりになりました。

選挙前は主要メディアは、新党の盛り上がりを一切報じませんでしたが、ネット、SNSでシェアされる投稿ではすさまじい盛り上がりを見せていました。

れいわ新選組だけでなく、オリーブの木という党も子どもの未来を守る理念を掲げていました。

新しい波が押し寄せています。これから2020年に向けて社会が大きく変わっていきそうな気配が見えてきました。

大きな事件では、海外のセレブ(エプスタイン)の小児性愛、人身売買での逮捕がありました。この事件は今後、政財界、ハリウッドなどいわゆるセレブリティの世界に波紋が広がっていくと云われているようです。

日本では、京都アニメの事件。テロのような痛ましい出来事が起きましたし、隣国韓国との関係が悪化という報道が盛んに行われています。

政府間ではそうなのかもしれませんが、国民の意思はまた別だと思います。私にも韓国人の友人がおりますが、誠実で親切です。報道にあおられないようにしたいものです。

2019年8月8日~8月7日の今月の世の中

8月8日はライオンゲートが開く時期ですね。ライオンズゲートを通って宇宙のエネルギーが私たちに降り注ぎます。大きなエネルギーが注ぐために、身体の不調が起こりやすくなります。無理をせず、良質な水を飲みゆっくりと過ごすようにしてください。

ライオンズゲートは8月12日頃に閉じるとのことですが、暦(干支)では、9月初めまでは体調管理に気を遣うようにしてください。

さて、今月は世の中はどのような流れになるでしょうか。今月はお盆休みもあり、帰省する方も多いでしょうね。

帰省中や、移動先での盗難被害に注意して下さい。留守中の防犯対策をしっかりしましょう。

ウソは泥棒の始まり。 今月は嘘もご法度です。

また、今月注目される人、企業、アイテムなどは、今後発展していきます。生体に関する新しい発見、取り組みが発表されるかもしれません。

今まで知らされなかった真実が出てくる可能性もあります。

別の意味で注目されそうなものは、金融業界です。銀行の破綻や経営悪化のニュースが流れる可能性が高いです。

今月の私たち

今月は誠実さをモットーにすると、幸運がやってきます。今月は特に、誠実にやってきたことに結果が出やすいのです。

反対に、騙してやろうとか、内容にそぐわない価格のものはすぐに見破られ相手にされません。

対人関係でも、お金に関する出来事が多いでしょう。金の切れ目が縁の切れ目。縁を切りたくない関係であればお金の貸し借りはやめておきましょう。

どうしても貸さなければならないシチュエーションになった時は、返してもらえないのを覚悟して渡しましょう。いっそのこと、「この金額で勘弁して」と、差し上げられる金額を相手に提示しましょう。

今月の相場観

先月は「相場は活発になります。円高に振れていた揺り戻しがありそうです。株式では、不動産、食品、おもちゃ、子供関連、レジャーなどの娯楽系が見直されそうです。選挙がありますから、相場自体の下支えはありそうで極端な下落はないでしょう。」という予想でした。

7月中は、参院選もあり大きく振れることもなく過ぎましたが、この数日、ドル円で円が急激に高くなっています。一気に4円も変動するのは相当なものです。

一方、対ドルで人民元が大きく下げるということもありました。貨幣経済の流れが変わろうとしているようです。金価格も最高値をつけて来ていますので、今の貨幣経済自体が終わりに来ているのかもしれません。

日本は世界一の債務国ですから、信用のある円が買われ始めているのでしょう。また、実需の力はメガトン級の影響力があります。そちらの方も円を買ってくると、これからは大きな戻りもなく、ますます円高へ突き進むことになるかもしれません。

2012年元旦に77円をつけていますので、年内77円~80円というのも圏内でしょう。

今月は、為替、株ともに、「その国、企業の内実にふさわしい値段」に落ち着きそうです。日銀が株支えをしてきていましたが、内実にふさわしい価格であるならば、大幅下落となるはずです。

(相場観は私の主観です。ご自身の責任においてご判断ください。)

今月の方位別吉凶とお勧めの花たちも併せてご覧ください。

 

メルマガを毎週木曜日に配信しています。