安倍首相の運気

2019年6月の運予報の記事に書いたものですが、気になる有名人鑑定のカテゴリーとしても、補足してアップしようと思います。

G20が終わりましたが、開催国の首相が議長になって会議を進めていくものだそうです。

G20大阪サミットでは、おもてなしブースというものがあって、芸者遊びを体験出来たり、たこ焼き、串カツブース等があったりと、まるでお祭りのようですね。

また、最新のロボット技術を実際見て触って体験できるなど、さながら万博のようだったと海外メディアが絶賛したとのことです。

日本の文化を、海外にの知ってもらうことはいいことですね。

G20開催国議長である安倍首相は、四柱推命によると「愛情たっぷりの人」です。大事な方へは、精いっぱいのおもてなしをする性格なのです。おもてなしをした分のお礼も、当然求めます。

そして、自分に反抗的な人には冷酷で、バサッと斬ってしまう怖い面もあります。

今回、最大のおもてなしをしましたが、海外メディアでは高評価を受けました。日本の文化は本当に素晴らしいですから。

しかし、各国首脳陣の反応はどうだったでしょうか? みなさん観光で日本にやってきたのではないわけですから、もしかしたら、政治的な面では安倍首相の空回り感はあったかもしれません。

G20のあとは、トランプ大統領が金正恩委員長と電撃会談、お互いが軍事境界線を越えあったとのすごいニュースが飛び込んできました。G20の余韻も吹き飛んでしまいます。

では、今年の安倍首相の運気をみてみましょう。

日本国首相の今後 安倍首相の運気

今年、安倍首相はかなり厳しい運気の中に居ますので、この一年間は何事においても慎重に過ごさなければなりません。

今年に入ってすぐに、国が出す統計資料のウソが発覚し、安倍政権は大きく信用を失いました。昨年と打って変わって、安倍下ろしかのような、バッシング報道が相次いでいます。

そのことからも、安倍首相の運気が下がったことを表しています。そして、参院選が7月に予定されていますが、その時の運気も最悪でかなり苦戦することとなります。

今月中(7月初め)までは、運気も盛り返し強気でいられますが、表向きはさも良さ気ではありますが、内情は相当厳しくストレスまみれとなるでしょう。

身内同士の争いといった事も運に出ていますので、仲間だと思っていた人からの突然の裏切りとか、党内部との調整もできないなど、とにかく心理的に立場的にも苦しい一年間です。

そして、10月から11月初旬にかけては、ストレスが溜りに溜って病気になってしまうかもしれません。11月には、政治生命に終止符が打たれる可能性もあります。

そうでなければ、心機一転、新たな道を模索するべく方向転換を図るかもしれません。立て直しです。

とにかく、運気がかなり悪いので、政権維持はかなり厳しいのです。安倍首相の命式をみますと、身内をとても大事にするのですが、敵とみなすとトコトン排除する性格です。

一見優し気ですが、内心はかなりアクが強く、どこまでも自分の野望を突き詰める性格です。それが、私たち日本国民に対してどういう風に働くかは、首相の私たちへの想いにかかっていると思います。

とはいえ、政治の世界は一筋縄でいかないもので、いくら一国の首相と言えども、何事も一存で決められるものではありません。影響力も少し、というのが本当のところなのかもしれません。

また、私は人を見る際に、顔、表情、目など「相」を見ます。人相学というものとは違う、感覚的なものです。目に険があるとか、口が曲がってるとか、しわの入り方など表情や目に、その人の「人とナリ」が見えるものです。

心根の悪い人は、やっぱり悪相なのですが、安倍首相は「人相」が悪くないのです。やっていることは、めちゃくちゃのように感じるのですが、この「相」をどう解釈すればいいのかと、私はずっと心にひっかっかていました。

以上、6月6日に掲載した内容です。

 

相と性格は、本当にあります。時代劇の悪役は、やはり人相が悪いです。悪そうな態度を演じ、悪そうに見える化粧を施しています。

私が思うに、これまで日本の総理が何回も変わり、何かしてくれそうな感じの人はスキャンダルで失脚させられたり、死亡してしまったり。

日本には、もっと大きな力が働いているような気がしてなりませんでした。大きな流れに沿うのか、逆らうのかという選択。為政者にもそういうものがあるのかもしれません。

そろそろ、その流れも変わっていくでしょう。