著書『幸せの羅針盤』は内容だけでなく、本を飾っても運気アップするんです!

2016年12月に投稿したものを再アップしています。2019年の吉凶は記事に掲載してあるものと異なります。

私の著書を読んでくださった方から、感想を頂きました。

「わかりやすい」

「一気に読めた」

「ちょうど良い大きさと厚みで、毎日バッグに入れて通勤時に読んでます」

こんな嬉しいメッセージをいただきました。

アマゾンでこの本のカテゴリーは、人生論・教訓となっています。

四柱推命、風水のノウハウ本ではありません。

四柱推命や風水を日常にどう生かすことがでいるかを経験を交えながらお伝えしています。

読んだ方が、元気になっていただければいいなという想いを込めて書きました。

植物を使って開運する、ボタニカル風水のことや寄せ植えの作り方についても載せています。

どれも、簡単ですぐ取り入れることができますよ。

さて、この私の著書ですが、内容だけでなく、お部屋に置いていただくだけで運気アップしてしまうのです。

私たちは、人との関わり合いの中で生かされています。

そのため、人間関係がうまく行かないことは、日常や仕事の成果に直結してしまいます。

特に、今年(2017年2月3日まで)は西にケンカの星が巡っています。

北西に玄関があるお宅や、北西に寝室がある方は、人間関係が悪化する可能性が高いのです。

そんな、凶を回避してくれるのがこの本です。

他に、

2月3日まで、財運を上げたい方は南西にこの本を飾ってください。

仕事運、名声運を上げたい方は、部屋の南側にこの本を飾ってください。

愛情運をアップしたい方は、南西にこの本を飾ってください。

最近夫に対して興味が無くなったわ・・・

奥様があまり家に帰って来なくなった・・・

そんな気配があったら、ぜひお早めに本を飾ってみてください。

また、「幸せ」という文字を毎日見る行為も、言葉のエネルギー的に良いのです。

羅針盤の絵柄は、八方広がりの八方位と「完全」、「円満」の円を使っています。

文字はエネルギーの高い「金色」 金運にも対応しています。

幸せの羅針盤 新しい「時」を生きるバランスの法則