お金にシビアすぎる人は生きづらい?

2017年8月に投稿した記事を載せています。

私は日頃から、お金は大事。健康も大事。人間関係も大事。そう主張しています。この三つがバランスよく機能していれば、幸せを感じることができます。

お金持ちでも、不幸な人もいます。病気の場合もあります。

人から嫌われ、寂しい人生を生きている人もいます。クリスマスキャロルのお話しをご存じですか?

大金持ちのスクリューズの話です。

~スクルージ&マーレイ商会を営んでいた初老の男スクルージは冷酷で無慈悲な人間で、彼を知る者の多くはエゴイストのスクルージを忌み嫌い、仕事仲間であったマーレイの葬儀の際にも布施を出し渋るばかりか、亡骸の瞼に置かれた冥銭を持ち去るほど金に取り憑かれた男であった。

葬儀から7年後のクリスマスイブの夜、亡霊となったマーレイが彼を訪ねてきた。生前、会計事務所に篭って人生を無駄にした自分の愚かさを嘆き、犯した罪の分だけ重く長くなった鎖に囚われた自らの姿を指して、このままでは「お前も同じ運命を辿る」と忠告をしにきたのだ。そして「お前のもとに3人の精霊が現れる」と言い残して去っていく。

程なくして最初の精霊がスクルージの前に姿を現した。彼はスクルージの過去のクリスマスの精霊だと自らを名乗った。~ウィキペディアより引用

「Disney’s クリスマス・キャロル」はとても感動した映画です。機会があったらご覧くださいね。

さて、お金はあった方が良いに決まっていますが、このように使い方によっては不幸にもなってしまうお金。

お金を扱う「人」の心構えが、幸せを決めるようです。お金にシビアな命式というのが、いくつかあります。

いわゆるケチです。お金にシビアなので、無駄が嫌いです。

だから、仮に他人が何かやってあげたとしても、そのお礼に出し惜しみをします。言葉で「ありがとう」とは言うのですが、そのお礼を形にすることはないのです。

四柱推命の命式では正財と墓がある人にそのような傾向がありますよ。正財の位置が大事ですけど。

四柱推命講座を再開しました。3月3日スタートです。

詳しくはこちらから