個人事業主の仕事と家庭の両立。家事とストレス解消について

サロン経営をされている女性起業家様から、仕事と家庭の両立についてご質問いただきました。

サロンの施術以外にやらなくてはいけない業務。

例えば、メールのチェック、ホームページの更新、ブログへの投稿、お金の管理など。

一日施術をすると、かなり疲れます。

勤め人であれば、時間が来たらビジネスタイムは終了ですが、個人事業主はそうはいきませんね。

お客様の声や、販売記事を書かなくては新しいお客様は来てくれないかもしれません。

そのかたわら、主婦業もやらなくてはいけません。

もっと仕事がしたいのに・・・と思いつつ、家事をやるのは自分しかいない。

もっと時間が欲し~い!と思いませんか?

じつは、物事の優先順位を決めると、楽になれます。

いわゆる「段取り」ですな。 仕事のできる人は段取り上手。

最重要項目、その次の大事な事、後に回していいもの・・・

どれを優先するか、まず決めましょう。

主婦の最大のお仕事、家族の食事作り。 これは、家族の健康を保つためにも、ないがしろにしてはいけません。

一週間に一度ないし二度、まとめ買いをする。

この方法は、日々の買い物をする時間を省略することができますし、食費の節約にもなります。

食事作りの段取りも重要です。 冷蔵庫にあるもので何が作れるかを一日の始めに考えておき、仕事の空いた時間に下ごしらえをしましょう。

食事の支度をしながら、使った器具の片付けをするのもお忘れなく。

仕事が終わって、食事が済んだら、さっさと片づけましょう。できれば家族で分担して片づけができると良いですね。

できるだけ、家族間で話し合って、協力してもらいましょう。

家庭の主婦業が長いと、「家事は全て自分がやらないといけないと」と決めつけてしまいがちですが、自分の使ったもの、汚したものは自分で始末をするのが大人です。簡単な事から協力を促しましょう。

また、さっさと片づけるのは、先延ばしにすると嫌になってしまうからです。

食事の後片付けが終われば、主婦の大仕事は終わりです。 家族のだんらんをする、夫婦間の語らいの時間にするなど、プライベートな時間も大事にしましょう。

部屋はきれいに、食事は完璧に。 なんでも自分でやらなくては済まない人。

そんな完璧主義な方は、だんだん苦しくなってきます。

完璧な人間なんていません。

ちょっとぐらい手抜きをしても大丈夫。 あなたの身はひとつ。できる事とできない事があるのです。

サロンがオシャレはなくたっていいじゃない。

清潔で居心地が良くて、施術の腕が良ければ全く問題ないです。

そういったことをやってみて、ストレス解消のお愉しみをしましょう。

ストレス解消と他へ目を向けても、元を正していないので、いくらお愉しみをやっても、空しさが残るだけ。

それが依存症と発展してしまうことも。

あと一つ。 夫婦間に問題がある場合は、夫婦の相性を知ることも重要です。

そして、家の風水も家族の全体運に大きく影響しますから、良い風水にするのもお勧めです。