12月7日から1月4日今月の運気 世の中の動き

先月は、老人の誤操作による交通事故に始まり、プロのドライバーのありえない事故で終わりました。

12月7日から1月5日(12時56分)まで、今月はどんな月になるでしょうか?

暦が変わると、世の中に降り注ぐエネルギーが変化します。12月7日は大雪です。この日から「陰」の気が最高潮になります。

陰極まれば陽となす

陰が極に振れると、反対の方向へベクトルが変わります。 お正月が明けると、文字通り「新春」なのです。

陰の極まった今月はどんなテーマがやってくるでしょう?

今月は、世の中が相当忙しくなるでしょう。 師走と言われる12月ですが、例年以上という意味です。

株式や為替、金の取引などが活発となりそうです。その反面、信用取引によるトラブル、経済界の話題などがクローズアップしてきそうです。

事件としては、父子に関することがキーワードとなります。また、ちょっとした火種が大きくなるなど。燃料関係の銘柄は、今月末で利食いをしても良いかもしれません。

為替(FX)取引は、今年中に手じまいしておく方が安心です。クリスマス休暇や年末の休みなどで、手じまい時期を逃さないように!正月明けは、取引が薄く値動きが荒くなります。 年末に手じまいをしなかった方は、この時期の動きにしっかり耐えられるような資金でやりましょう。