12月の運予報とあなたの運

12月7日は二十四節気 大雪です。

私の住む神奈川県横浜南部は、上着が要らないほどの暖かさ。でも明日は寒いそうですね。
暦が変わると気候も変わるのでしょうか?

でも、私流の干支の読み解きでは今月も暖かくなりそうです。

前々から言っているように、12月の一か月はちょいと厄介な月となりそうです。

株もじりじりと値を下げていて、年初から2~3割は下がっているのではないでしょうか?

今月は、官公庁や政府のこと、または軍事にかかわる出来事が世の中の話題になるでしょう。
もしかすると、びっくり仰天の話が出てくるかもしれません。

もうすでに、フランスでは暴動に近いデモが起こていて、さながら現代版フランス革命のようです。色々なところで、年末~年始に株価大暴落という話も出ていますが、干支で読んでみても今月は要注意です。

今年は平成の終わりですし、干支でも「腐っていく」年でもありますから、私は前の月にバブルから引きずっていた株式をすべて売却しました。何だかすっきりしました。お金はエネルギーですから、古いエネルギーが私にまとわり付いていたのかもしれません。

タロットカードの13番は「死神」のカードです。

オドロドロしい感じがしますが、実は案外ポジティブに解釈します。マルセイユタロットでは死神といわず「13番」と言います。

古いものを壊して、新しいものを構築する。断捨離に似ていますね。あなたも塩漬けになっている古いものありませんか?

空気の入らない、澱んだもの。そういったものには、澱んだ気が宿ります。気が腐るとも言えます。

なにせ、今年は腐る年ですからね。腐りも半端ない・・

1月6日以降は、年末のバタバタも収まり、穏やかな一か月となることでしょう。

2000年のミレニアムから20年経った2020年からは、また新しい風が吹いて良い流れになるようですから、この一年をどう過ごすか大事ですね。

世の中の流れはそのような感じですが、あなた個人の運はまた別です。四柱推命では大運という10年スパンの運気があります。その狭間では、いろいろなことが起こりがち。

特に人生の大転換期を迎える人は、世の中の大変化の時と重なるので、影響はどれほどでしょう。考えようによっては、世の中の動きに沿って自分の運の流れがある・・・と、ポジティブにとらえることもできますね。

  • 新しい出発を迎えて1年たった人。
  • すぐ目の前に控えている人。
  • 当分先の人。

あなたはどのタイプでしょうか?

来年度の運勢と月運鑑定のお客様の声をアップしました。
もう一つの開運ボタニカル風水の記事をご覧ください。

最後までお読みくださりありがとうございます。 名都王 紅伽

12月の運予報とあなたの運” に対して1件のコメントがあります。

  1. JosephTox より:

    delta airlines stop over store here

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。