9月8日~10月7日世の中の動き

今月起きそうな出来事と世の中の動き

2018年9月8月日から暦が変わります。世の中の動きも暦の影響で変化します。先月は予想通り、雷がたくさん起きましたね。 

落雷による倒木でのおおきな被害はなかったようですが、北海道の震度7の地震では樹木と土砂が雪崩のように崩れ落ちてしまいましたまた、台風21号は関西地方に大きな爪痕を残しました。

被害に遭われた方へお見舞い申し上げます。 一日も早く平常の生活が戻りますように。

さて、今年は災害が多発しております。暦では今年は「戊戌」です。堅い堅い土という戊の気が天から注ぎます。そして戌というエネルギーが私たちの地球から発せられています。

戌(いぬ))というのは元々、「腐る」という意味を持っています。それが堅い土=戊と合わさることで「腐って土に返る」というエネルギーになるのです。今までの概念が、昨年死を迎え、今年はいよいよ墓に入るのです。

先月は申月で、秋のエッセンスが萌え出てくる時でした。秋は収穫、収れんの時ですから、いよいよ墓に入る準備ができてきた、ということなのでしょう。再生というのは、一度大きな力が働いて古いものを一掃しなくてはなりません。断捨離するには、古いものを捨てないとできませんね。

浄化を経て、再生プログラムが作動するのだと思います。

さて、今月はどんな月となるでしょうか?

今月のテーマは、ずばり「別れ」です。

暦も酉。酉は西を表し、日が沈む方角です。 太陽が地平線に沈む、という暗示ともとれますね。これまでのものを「手放す」ことをさせられる月となるでしょう。

今月は強風による被害に注意です。 相変わらず地震のリスクもありますが、あまり心配しないようにしてください。ネガティブな感情は、ネガティブな現象を引き起こします。

皆が「災害が起きて、大変な被害が起きる」と、恐怖の感情を持つと、まさにそれが現実となって表れてしまいます。集合意識というのは、すごい影響力があるのです。

今月の相場予報

先月も、ドル円は若干円安方向になっていますが、あまり動きがなかったようですね。今月はどうでしょうか? 

新しい技術が入ってきそうな予感がします。芸術や感性の分野にも注目したいです。今月は本来発展期なのですが、他の星の動きなどの影響を考えると、不透明で、積極策をとって良いかどうか判断しかねます。

9.11は今後の動向を見極める上で重要な日となりそうです。11日は、新月の上、金星などの他の星の配列がかなり特殊なようです。そういったことからも、秋分の日くらいから積極策をとった方が良いように思います。

注:相場予報は、あくまで私見に基づいて発信しています。実際の取引においてはご自身の判断でお願いいたします。