11月7日~12月6日世の中の動き

2018年11月7日から暦が変わります。

世の中の動きも暦の影響で変化します。今日は暦で「立冬」です。今日から季節は冬に入ることになります。先月はいかがでしたでしょうか?

昨日、暦の変わる前になますが、、関東地方で冠水がありましたね。先月は「洪水被害や冠水に注意です。」

このように予報していました。

海外では、イタリアで大変な洪水被害があったようです。さて、今月は どういう世の中になるでしょうか?

世の中は、ズバリ「成果」。

これまでやってきたことに成果が出る時です。アメリカの中間選挙の結果が、今日の昼から徐々にわかってくるようですが。トランプ大統領のやってきたことの成果も出るタイミングとなります。

今月は、自由と平等、博愛という気配がありますから、古き良きアメリカを取り戻そうとするトランプ氏が支持されることでしょう。今、民主党と接戦ということですが、結果は共和党が勝利を納めるでしょう。

日本でも、これまで愚直にやってきた団体、企業が成果を得ることになります。今月は、世の中も穏やかに推移しそうですよ。

来月は不安要素が多く、なにごとも今月のうちに済ますのがよさそうです。

今月注意することは、手を広げすぎて気が付いたら損になっていたということにならないことです。それには、リスク管理の徹底、突発的な出来事にたいするマニュアル作りをしっかりしておきましょう。

お天気については、天気予報では25度以上の夏日があると言ってましたが、どうでしょうね?そういう日もありそうですが、今月は全般的に冷たい雨が多くなるように感じます。

早めの冬到来といった感じで、その後12月以降は比較的暖かい冬となるでしょう。政治では、水道事業に関して論議されそうです。