病は気から?自分の思考と生活

すっかり春めいてきましたね。 太陽がキラキラしています。
昨夜は横浜へ家族で焼き肉を食べました。

途中みなとみらいのネオンが車窓から見えたので、「あ~日本は豊かだな・・」と思いました。
その反面、政府がGDPの数値をねつ造していたとか。

巷では、乳がん、子宮がん、白血病を発症する方の話をよく聞きます。 
福島原発事故の影響?

3.11の映像を、当時テレビで一日中繰り返し放送されていました。見ては涙して、だんだん鬱っぽくなる自分に気が付き、これではいけない!とテレビを見るのをやめたっけ。

ある方と、その時の話になり、同じように鬱っぽくなったそうです。

そう、自分がどんなことにフォーカスするかで、気分が変わるのです。 また、自分のフォーカスしたことが、その人にとっての現実です。みなとみらいに来て楽しんでいる、豊かな人たちも現実ですね。

現実は自分で作るもの。
私はそのことに気づきました。

病気になるんじゃないか?と、病気にフォーカスすればその通りのことがおきます。とはいえ、実際に病気になるような生活をしていれば、病気のリスクは付いて回まります。

冷えや、不規則な食事、偏食、ストレス、過度の飲酒、たばこ、石油由来の化学製品を摂取すると、身体の免疫力が下がります。健康を保つ事は、今の時代とても大事になっています。

未曽有の放射能汚染も気になります。食肉、魚、水、米など口に入るものも決して安全ではありません。排出、無害化する方法を探したいものです。

私も最近食べ過ぎているので注意しないとと思っています。運の巡りでは病気に注意する年が必ず巡ってきます。その時に慌てないためにも、調子のよい時から注意しておくと良いと思います。

「病は気から」といいますので、何事も楽観的に考えるのは大事です。

また、病気は不調和の結果です。自分の不調和を教えてくれているのが病気です。
医者任せ、病気と戦うという方向は、不調和を益々大きくするだけです。

戦う相手は病気ではなく、不調和な考えをする自分自身ではないかと思うのです。

 

人間関係のエキスパートになれる四柱推命初伝講座 2019年3月生の募集を始めました。うまれながらの五行のバランスを読み解くことができます。